FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア⑦

気仙沼でのボランティア活動・・・
自分の出来ることはしたつもりです。
でも、僕個人のやったことなんて微々たるもの。
まだまだ求めている方々はたくさんいらっしゃいます。

気仙沼ボランティアセンターで活動していたボランティア参加者は250名程・・・
みなさんそれぞれ、掃除、炊き出し、仮設住宅への引越など、頑張って活動されていました。

専門職、特に建築、土木関係の方は少なかった・・・

ボランティアセンターの方から聞いた話だと、今回の連休では僕だけだったとか・・・

現状は、専門職の方の力が必要です。

僕もこれから職人仲間や工務店などに掛け合って、なるべくたくさんの方に参加してもらえるように努めます。
資金調達や、仕事との兼ね合いもありますが、時間を作ってまた必ずボランティア活動をしに行きます。

帰路・・・

運転をしながら、たくさんの専門職の方に参加してもらう方法などを考えていました。
結局、僕に力があったらなぁ・・・となってしまいましたが。

帰り道で目にとまったので写真を撮りました。

帰り道で・・・


公的機関の方へのメッセージですが、何故か ジーン ときてしまって・・・

今回のボランティア活動では様々な方に出会いました。
大阪から来ていたご夫婦、三重から来ていたご夫婦。
長野、神奈川、千葉、群馬。各方面からたくさんの方が・・・

東京、埼玉の方も多かったです。
特に印象的だったのは、僕の自宅のそばに住んでいる同年代の方・・・

「今度飲みましょう!!」

当然、こういうことになるわけで・・・

あとは、川口市の消防士さん。
この方は消防署勤務ではあるけど、事務を担当しているので実際には被災地で活動できなかったから・・・
という理由で、連休を使い、ボランティアに参加したそうです。

こういった様々な方たちの 気持ち が、被災地の方に届き、役に立つのだと感じました。

地元の方も多かった・・・

「始めは何もする気にならなかったけど、他県からたくさんの人が応援に来てくれているから、自分も何かしなきゃと思ってボランティアに参加しています。」

そう笑顔で話してくれた方もいらっしゃいました。

自分に出来ることを・・・
そう思って参加した災害ボランティア。
行ってみて気付いた事、感じたことは今まで綴ってきた通りです。

しかし、一番強く感じたのは、人の 強さ と 優しさ です。
皆が気遣い、励ましあい、乗り越えていこうとする姿に、感動し勇気づけられ、帰ってきました。

これにて、災害ボランティアの報告は終わりにさせて頂きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アキニィ

Author:アキニィ
サッシ・ガラス業を生業とする男がサンドブラスト工法を取り入れ、オリジナル装飾ドアを制作・販売しようと目論む、アホな男のアホなブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。